HOME > アーサーマレーブログ > アーカイブ > お客様の声アーカイブ

お客様の声アーカイブ

お客様の声を頂きました(兼子美奈子様)

voice02.jpg

東京でスタジオが開かれるのを待ちかねて、通いはじめて2年程になります。時が経つにつれて、レッスン時間がどんどん増えていきました。教室の時計は2倍位早く動くようになっているのと思ってしまうほど時間があっ という間に過ぎてしまうからです。

教室に入ると、いつも感じるのは、ほっとする安心感と温かさです。ダンスを通して、気持ちを解り合う、思いあうというやさしさに似た空気が流れています。やさしさを与えあうという気持ちでレッスンをうけていると、自分では気がつかないのに相手に不快感を与えていることに気づくことがあります。これを通じて人に好かれる所作も学べる気がします。担当の先生に心おきなく、たくさんの不快感を与えながら…。いつかやさしさを与えられる日がくるまで我慢して下さい。

個人レッスンは自分の選んだ種目をやりたいように教えてくれます。ただ今の段階で難しいステップはきっぱりとことわられます・・・。

好きなことばかり、私のペースでやってくれるのですが、いつか姿勢はまっすぐに、胸はあがって、基本のステップがしっかり身についています。

自分のペースに沿って教えるより、相手のペースに沿って教えるには、数倍の技量と教育法が必要になってきます。私にはわかりませんがしっかりとしたシステムがあるのでしょう。

思いどおりできた時には、まるでストレッチをしているような心地よさを味わえます。心地よさを追求していけば腰痛とも肩の痛みとも無縁になってダンスが上手になるのです。
苦しい思いをしながらですが、この次はどんな種目に挑戦しようか、こう考えるだけで胸がワクワクします。

ただ、新しい種目も次々紹介されるので選ぶのが大変ですが、長く楽しめそうです。

お客様の声を頂きました(佐々木 史江様)

アーサー・マレーダンススタジオの体験コースに参加した時でした。アメリカンスタイルダンスを踊っていたのを見て、本当に楽しそうでとてもうれしくなり、自分も習ってみたいと思い、すぐに入会しました。

クラスレッスンでは、スタッフの方々が盛り上げて頂いて、楽しくて、毎日レッスンをやりたいくらい私には合ってました。

オーナーの文江先生とスタッフの方でボレロを舞っていただいた時、『何て素敵なダンスなんだ…』と思い、私の憧れはボレロが踊れるようになることです。ボレロが夢でレッスンを頑張っています。

お客様の声を頂きました(柳原淳 映子様)

voice01.jpg

 私達は、サルサを踊りたくてアーサー・マレー宇都宮スタジオに入りました。しかし、ラテン系の楽しく素敵なダンスが多くあり、とても感動しました。

 それまで長い間インターナショナルスタイルを習っていましたが、広い場所でしか踊れず素敵なナイトクラブやライブハウス等の狭い所で踊れる種目がアメリカンスタイルダンスのメニューの中にあることを知り、『あっ、これが私達の今迄求めてきたダンスだ!』と思い、二人ともハマまってしまいました。

 これからも、孫やお友達と一緒に楽しいダンスを続けていきたいと思います。

お客様の声を頂きました(竹村重信様)

voice03.jpg

 私は、アーサー・マレーダンススタジオに入会して初めてアメリカンスタイルダンスを知りました。

 最初はインターナショナルスタイルダンスをやっていて、競技会などに出場していました。しかし、途中でアメリカンスタイルダンスに出会うことで大きな変化がありました。今はインストラクターを目指してレッスンに励んでいます。

 2008年にアメリカ、ラスベガスで行われ、全世界のアーサー・マレースタジオから人々が集まるワールド・ラマに参加してきました。そこで、アメリカンスタイルのダンスがこんなにも魅力的なダンスなんだと初めて気が付きました。あの時の感激は今でも私の心に鮮明に焼き付いて離れません。

 今はその感激を私だけではなく、ダンスを愛する人達と共に分かち合いたいという気持ちでいっぱいです。

« ウェディングダンス | メインページ | アーカイブ | お知らせ »

このページのトップへ

カテゴリ

  • お知らせ
  • 日記
  • お客様の声 (4)
  • ゲストパーティー
  • クラススケジュール
  • ウェディングダンス
  • ダンスと旅行
  • ダンスのある風景
  • ダンスで楽しくダイエット
  • ダンスを踊ってキレイなろう!!
  • ダンスで楽しく健康に!!
  • スチューデントリサイタル

最近の画像

  • ラスベガス広告